ブログトップ | ログイン

幻想と日常 ~La Fantazio kaj la Kvotidiano

御成ストラット

a0004070_17541108.jpg
【2018年6月3日(日)】

 この日はラーレ用の袖付きシャツを買いに鎌倉の御成通りまで出かけた。ラーレは皮膚炎で痒い箇所があるとすぐに掻きむしってしまうので長袖シャツが必要なのだ。


 行った店は御成通りのanobという店、コンセプトはペットとお揃いの服で楽しもうということで、ペット服の他に婦人服も扱っている。そんなわけで僕個人的には全然縁もゆかりもない。ただお店が御成通りにあるというのならそれは行かなくちゃと思ったのだ。


 家が近いということもあって鎌倉へはよく出かけるが、我が家は観光客でごった返す小町通りは避けて裏鎌倉(鎌倉駅西口)から続く「御成通り」へ行くことが多い。


 土曜日だったので裏鎌倉も人でごった返していたが、それでも御成通りは人とぶつかりそうになるほどには混雑していない。まずは駅前にある「腸詰屋」でホットドッグを買って小腹を満たしてから御成通りへ。


 目的地の店は御成通りにある五叉路を線路方面に向かったところにある。確かに外見はふつうの洋品店だが、中をのぞいてみるとわんこ服やお散歩グッズなども置いてあった。


 シャツなどを見てみるとこれまで見てきた在り来たりなものはなく、柄も粋でこれならと思うものが多かった。


 買い物が終わると本格的に御成ストラットが始まる。御成通りはとにかくふらふら歩き回るのが楽しい、通りにはカフェや洋品店などが多いが、その大半は自分たちとは関係がない。わんこ連れだと入れない店ばかりだからだ。


 御成通りは「日本一の衝動買い通り」と言われることがあるらしいが、そんな魅力的なものを売っている店でもあるかなと思っていた、しかしわんこを連れて来るようになってから感じた。それは入口をバックにわんこの写真を撮りたくなるような店が多いからだ。わんこを連れていなければその店を見てふらふらっと入りたくなる店が多いと言うことでもある。以下そんなお店をバックの写真を紹介。


a0004070_22554271.jpg
◆鎌倉小川軒

a0004070_22561688.jpg
a0004070_22561775.jpg
◆トルコ雑貨とケバブの店 「ミモザ」

  このトルコ雑貨の店は雑貨だけでなくケバブなども売っているようだった。トルコ雑貨というと何だろう、チューリップ柄のクッションカバーやランプ、目玉の形をした魔除けのナザールボンジュウなどかな。トルコを知っている人なら一発でわかるがそうでないと一体ここはなに屋なのと思うかも。


 写真を撮っていたらお店の人が出てきてわんこを可愛がってくれたので実はこの子たちの名前はトルコ語から取ったと言う話をしたらちょっとしたトルコ談義に花が咲いてしまった。


 インスタ繋がりでトルコのポメ使いの人たちとも繋がりがあるが、当然の事ながら我が家の3頭の名前はすぐに覚えてもらえる。しかしそれ以外の人にはわがやのわんこの名前はちょっと難しいかも(特にラーレ)


a0004070_22573028.jpg
◆「高崎屋本店」 いぶりがっこって大根の漬物だったよね

a0004070_22573001.jpg
◆御成通り入り口にある「くろぬま」

a0004070_22573142.jpg
◆鎌倉コーヒー豆.com

a0004070_23164764.jpg
◆線路沿いにあるジェラート屋 江ノ電を見ながらジェラートが食べられる

a0004070_22573137.jpg
◆ジェラート屋はこの裏路地の先

a0004070_23164850.jpg
a0004070_23164883.jpg
◆御成通りに来ると必ず寄るコーヒー屋 The Good Goodies


 この日はこんな感じで写真を撮って御成ストラットを楽しみ、結局観光客で賑わう鎌倉駅東口から小町通りにかけてには行かなかった。このところ鎌倉には頻繁に出かけているが、東口に出ることはあまりない、その代わりにこの御成通りをブラブラ歩いて回るのが我が家流の鎌倉の楽しみ方でもある■



by fibich | 2018-06-15 23:25 | わんこといっしょ | Comments(0)

詩と写真の日記

by 遊羽(なめタン)
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31