ブログトップ | ログイン

幻想と日常 ~La Fantazio kaj la Kvotidiano

墓参と薔薇

a0004070_17205165.jpg

【2018年5月12日(土)】


 以前より父方の実家のご先祖様の墓参りにそろそろ行ったほうがいいなと考えていたので思い切って出かけた。


 普通のお墓参りと違って父方の実家の墓参りはちょっと大変。人里離れた山の中の墓にまで行かなければいけない。幸い墓のすぐ近くまでは車で行けるがやはりチバの山奥となるとなかなか出づらい。


 父方のご先祖様の墓は我が家の本家の近くにある。その本家はかつては小糸と呼ばれた今では君津市の山の中の小さな集落にある。鉄道といえば久留里線の久留里駅が最寄りだが、歩いていける距離ではない。路線バスもなく未だに携帯電話は圏外になりがちな目も当てられない場所。こんな山奥に「大江戸温泉」の温泉施設があるのだが、もとは厚生労働省の宿泊施設「サンピア」だった。そしてサンピアができる前は本家の土地だった。ということでご先祖様は大地主だったのだがそれも末裔ともなるとまったく関係ない。


 さて、墓参の話はここではどうでもいい。地元で花と線香を買ってゆっくりとお墓参りをした。人里離れた山の中で聞こえてくるのは鳥の啼き声ばかりだった。


 墓参りを終えると時間もまだあったのでこのすぐ近くにあるドリーミング・プレイス・ローズガーデンに行った。本家からもお墓からもだいたい車で10分程で行ける場所である。


 今年は桜もポピーもネモフィラも早く咲いてしまい、バラもまた同じだった。あと一週間か二週間ほど遅ければ本当にいいタイミングだったかも知れない。

a0004070_17304636.jpg
ドリプレの入り口で

 しかしこのドリプレというローズガーデンはシーズンによって入園料も変わる。そしてもし一週間遅ければハイシーズンに入ってしまうので時期的には今回ベストだったかも知れない。


 ドリプレも知名度が上がったのか、天気も良いこともあってかとても賑わっていた。カメラで花の写真を撮る人からわんこのオフ会らしき人たちまで大勢の人が来ていた。ローズガーデンもバラが満開とまでは言わないがかなりの花が咲いていた。

a0004070_17304703.jpg
a0004070_17304763.jpg
a0004070_17304852.jpg

 ここまで食事らしきものをとっていなかったのでカフェでランチでもと思ったが、すでにランチメニューは売り切れになっていたのでその分ローズガーデンでゆっくりと撮影を楽しんでからお茶を飲んでのんびり過ごした。

a0004070_17494533.jpg
a0004070_17500769.jpg
a0004070_17502894.jpg
a0004070_17510920.jpg

 このドリプレも何度か来ているとどこが撮影向きでどこが日陰になるのが早いか、そして日陰でも撮影向けになる場所などもわかってくる。そんな中でも日なたのローズガーデンと睡蓮の池、日陰なら納屋の近くと納屋の入り口、そして何よりも納屋の脇がおすすめ。

a0004070_17520262.jpg
a0004070_17520242.jpg
納屋の付近がおすすめ

 ドリプレは5時で閉園になるが、結局その時間まで食事はできず山を一つ超えたところにあるラーメン屋「山小屋」で昼食とも夕食ともつかない食事をした。この「山小屋」は本当に美味しい。


 ラーメンを食べると渋滞状況を調べ、まだアクアラインが渋滞しているので時間を潰すために今度は久留里まで行く。久留里には行くとよく立ち寄る吉田屋というスーパーがあり、そこで簡単に買い物をする。出先のスーパーに行くのが実はとても大好き。


 久留里で買い物が終わる頃には渋滞もやや短くなり始めていたので圏央道とアクアラインを使って帰った。


 バラはこれからシーズンになるが、またどこかでバラの情報が入ったら見に行きたいと思っている■


by fibich | 2018-05-17 19:20 | わんこといっしょ | Comments(0)

詩と写真の日記
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31