そして再び陶炎祭

a0004070_12511694.jpg

【2018年4月30日(月・祝)】


 ネモフィラが見頃のひたち海浜公園を早々に切り上げて我が家が向かった先は笠間の陶炎祭(ひまつり)だった。前日あれだけ見て回ったのにまだ見足りなかったこともありもう一度行こうということにした。


 目的のものはすでに買ってあったがまだ何かめぼしいものが見つかるのかもしれないという期待もあったが、笠間焼ガチャガチャを出している店で部ブローチをわんこに買ってあげたかったのが最大の目的だった。


 目的地到着は3時前、駐車場に入るのにちょっと待たされたが時間から帰る車が多くてそこは問題なし。前日同様わんこをカートに入れて再び会場を歩き始める。

a0004070_12522918.jpg

 前日と違って人も少なくなる時間帯でブースも一つ一つ丁寧に見て回ることができた。この日の段階ですでに売り切れになっているものも見かけられ、やっぱり陶炎祭は初日が勝負だなとつくづく思う。

a0004070_12523001.jpg
「峠の釜めし」は益子焼です
a0004070_12523013.jpg
a0004070_12523032.jpg
陶器だけが笠間焼じゃない

 目的のガチャガチャもトライしてみたがブローチは一つしか手に入らなかった。それも富士山のブローチだった(去年はクマさんのブローチを手に入れた)。

a0004070_12542460.jpg
a0004070_12542559.jpg
a0004070_12542521.jpg
a0004070_12542650.jpg


 小腹も空いたので再び玉こんにゃくを買って食べる。ここの玉こんにゃくは本当にオススメの一品だ。そのうち我が家でも同じものを作ってみようと思う。

a0004070_12554313.jpg

 ここでママはきれいなトルコブルーの小さな鼎の皿(三つ足の皿)を買い。僕もタンブラーを買った。ビール用のタンブラーだが僕はビールを飲まない。炭酸飲料が美味しく飲めそうだったからだ。

a0004070_12554323.jpg

 最後は前日も目に止まったキノコの焼き物をバックに記念撮影をした。これでもう十分陶炎祭は楽しめただろう。

a0004070_12574019.jpg
a0004070_12574076.jpg
a0004070_12574118.jpg

 二日目は帰るだけだったのでギリギリ5時まで会場に居残って思う存分陶炎祭を楽しんだが、当然帰りは渋滞に巻き込まれた。柏の手前で例によって事故渋滞があり、それ以前からずっとトロトロ運転だった。この渋滞ですっかりくたびれ果てて帰って来てから荷を解く気力もなかったほどである。


 陶炎祭のオープニングセレモニーで笠間の市長が言っていたが、去年のGWでは茨城県内で陶炎祭が二番目の人出だったという。一番目はひたち海浜公園だ。この二つを二日間で見て回り今回のGWは十分に茨城を満喫した。47都道府県で最も魅力のない県とバカにされているが、行ってみれば見所や楽しみもたくさんある。行っても見ないうちから茨城は魅力ないなんて言う勿れだ。本当に楽しい二日間を過ごせた。欲を言えば渋滞なく帰れれば言うことなかったかな。


 後日荷物を解いてお決まりの記念撮影をしたが、あれれこんなに買ったかなと言うくらい買っていた。(それでも抑えた方だが) 当初の目的は大皿一枚だけだったんだけどな■


a0004070_12593435.jpg



by fibich | 2018-05-11 21:50 | わんこといっしょ | Comments(0)