ブログトップ | ログイン

幻想と日常 ~La Fantazio kaj la Kvotidiano

ネモフィラを見に

a0004070_17460544.jpg

今年は早く暖かくなりすぎて桜もさっさと咲いてあっという間に過ぎて行った。桜だけでなく他の花もまた同じで、すでにツツジや藤も咲いている。


 ここ数年ひたちなか海浜公園で大型連休の頃に合わせてネモフィラが咲くのだが、このネモフィラもまた今年は咲くのが早いらしい。


 ということで週末はネモフィラを見にひたちなか海浜公園まで行こうと前もって決めていた。ところがその前日職場の歓送迎会があり帰りは0時前、その後もなかなか寝付けず早朝に出発できずに敢え無く中止。その翌週も茨城方面へ行く予定があったのでネモフィラは近場でということにした。


 とは言っても桜とは違いネモフィラがたくさん咲いている場所なんてのは簡単には見つからず、県内ではくりはま花の国が有名らしいので昼前くらいに出発。


 普段なら車で行くのだが、このところ車の運転を極力避けたくなり(運転をするとイライラすることも多い、はっきり言って車の運転が嫌いになった)花の国までは電車で行くことにした。

a0004070_17460391.jpg

 久里浜というと京急だが、我が家は最寄りの駅に横須賀線も通っているので横須賀線でいく。横須賀線も逗子までは運行本数が多いが、そこから先は電車も減り、1時間に3本くらいの頻度。しかも横須賀からは単線になる。


 この横須賀線の終点が久里浜で、花の国はこの駅から1キロほど歩いたところにある。久里浜駅から歩いていくと賑やかな通りの裏側を歩いて大きな道路沿いまで行き、その道沿いを海に向かって歩いた途中を右に曲がる。歩きでも十分行ける距離だ。


 花の国に着くとコスモスの時は一面コスモス畑だったがネモフィラに関して言えば端っこの方にちょっと咲いているといった程度、大半はすでに花が終わりつつあるポピー畑でよく見るとポピーの畝と畝の間にネモフィラが挟まっている。ネモフィラの数も相当あるのだがポピーと一緒に植えられているとネモフィラはどうしても隠れてしまう。


 わんこを畑の中に座らせて写真を撮影。しかしネモフィラとわんこは背の高さも同じくらいで結構苦労した。


a0004070_17460428.jpg

 ネモフィラはポピー畑よりも奥の方にまとまって咲いていたが、さすがにひたちなか海浜公園とは比べ物にはならないが、わんこと一緒に写真を撮る分には十分な広さのネモフィラ畑だった。

a0004070_17460470.jpg
a0004070_17503284.jpg
a0004070_17503330.jpg
a0004070_17503302.jpg

 ただしこの花の国の花畑は谷間に広がっていて、影がさすのも早い。まだ4時くらいですでに花畑の西側の山に太陽が隠れてしまった。翳るのが早いのが残念なところだ。


 帰りも歩いて久里浜駅まで戻り、そのまま帰るのももったいないので横須賀線で鎌倉まで行き御成通りをちょっと散歩して帰った。


 ネモフィラは確かに見られたし、規模もそこそこではあったがやっぱりひたちなか海浜公園のあの大規模なネモフィラに比べたら見劣りは致し方ない。けどわんこは十分に楽しめたようだし、畑の大きさは二の次だろうと思っている■


by fibich | 2018-04-24 19:12 | わんこといっしょ | Comments(0)

詩と写真の日記
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31