ブログトップ | ログイン

幻想と日常 ~La Fantazio kaj la Kvotidiano

ラーレの花

a0004070_23560437.jpg

 今年は桜があまりにも早くて戸惑っている間に散って行った。当たり前だが他の花も皆同じである。通常なら4月中旬過ぎてようやく咲き揃う横浜公園のチューリップももしかしたらもう咲いているかと思いわんこを連れて早速出かけて見た。

a0004070_23591110.jpg

 以後、横浜公園で撮ったチューリップとわんこの写真。この日は穏やかないい天気で横浜公園も大勢の人がやって来ていた。因みに横浜公園は市民だったら大抵の人は知っているが横浜スタジアムのあるあのあたりを横浜公園という。ほとんどはスタジアムだがスタジアム以外のものもある。この横浜公園では毎年春になるとチューリップがたくさん植えられて、チューリップ祭りなるものも開催されている。

a0004070_00011629.jpg

a0004070_00011785.jpg
a0004070_00011743.jpg
a0004070_00021423.jpg
a0004070_00020716.jpg

 このチューリップも今年はいつもより早く、早々に散ってしまっている品種もあったがほとんどが見頃のグッドタイミングだった。


 そしてチューリップというと我が家ではラーレだ。ママのブログでも紹介されていたと思うのだがラーレという名前はトルコ語でチューリップのことをいう。チューリップはオランダがすぐにイメージされるが、原産はトルコで、トルコの国花でもある。最大都市イスタンブルでは春のこの時期に同じように「ラーレ祭り」という祭りもある。トルコへ行くと至る所でチューリップを見かける。タイルの模様、チャイカップなどはすべてチューリップの形だ。


 そんなわけでもないのだがやっぱりチューリップをバックにするとラーレも映える。もちろんわんこ3頭で撮っても同じ。

a0004070_00040544.jpg

今日の主役はラーレ

a0004070_00032287.jpg

a0004070_00493771.jpg
a0004070_00494824.jpg
 写真を撮っているとわかるがチューリップは比較的撮りやすい。そしていろんな撮り方がある。横浜公園には大勢のカメラマンがやって来ていて思いおもいに写真を撮っていた。僕の撮り方は被写体のわんこをチューリップの前に座らせて望遠レンズでほぼ花の高さから撮るごくありきたりな撮り方だ。

a0004070_00493866.jpg

a0004070_00513072.jpg


a0004070_00513183.jpg
a0004070_00513162.jpg
a0004070_00513115.jpg


 一通り写真を撮ると小腹が減ったのですぐ近くにある中華街へ。このところ中華街はわんこと入れる店が増えており(おそらくはちゃんとした手続きなどは取っていないのだろうが)ちょっと探せばわんこと入れる店はすぐに見つかる。探さなくても店の方から「わんちゃんOKですよ」と声をかけて来るくらいだ。


 ということでまずは大通りに面したところにあった北京ダックのお店(ひと口350円で食べられるが、いつ食べたんだろうというのが正直な感想)で北京ダックを食べ、そのあと裏路地をフラフラしていると案の定声をかけられたのでそのお店で麻婆豆腐ランチを食べた。店の名は市場通りの「保昌」という店。昔からある店だ。ここの麻婆豆腐は広東風で中華街でよくあるピリ辛の麻婆豆腐(これが僕好み)とは違って味の濃いちょっと甘めのものだった。これはこれで病みつきになりそう。


 食事が終わると中華街をふらふら歩き回り、再び横浜公園に戻ってまた写真撮影を始める。こうして地元でチューリップを堪能して帰って来た。適当に歩かされたわんこも帰って来るとクニャクニャになっていた。

a0004070_00530574.jpg
a0004070_00530426.jpg
a0004070_00530554.jpg

思う存分写真を撮りました

 あとで写真を見返してみるとわんこは嬉しそうな顔。ラーレはやっぱりチューリップと合うなと勝手に思い込んでこのブログに載せる写真を選んでいた。今回は絞りきれずに写真がかなり多めなのもそんな理由からだ■


by fibich | 2018-04-15 00:54 | わんこといっしょ | Comments(0)

詩と写真の日記
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31