ブログトップ | ログイン

幻想と日常 ~La Fantazio kaj la Kvotidiano

今年のお花見

a0004070_19520350.jpg
2018年4月2日(月曜日)

 今年の春は例年にも比べて暖かく、桜はあっという間に咲いてあっという間に散って行った。だいたい我が家のあたりで桜が満開になるのが他所よりもちょっと遅めで、その週末くらいに昭和記念公園の桜が満開になる、ここの桜はときに我が家よりも1週間遅れということもある。さらにそれから1週間後くらいに千葉の久留里(父方の実家のあるあたり)で満開になり、その後1週間くらいで栃木のさくら市の喜連川公園、那珂川町の馬頭公園あたりで満開になる。なんていう桜のルートが頭の中にある。それが今年は数日ほどのズレで桜はあっという間に東北方面へと過ぎて行った。


 そんな桜の最大の見頃の時にインターペットがあり、絶好のお花見チャンスを逃してしまった。翌月曜日はお休みで、ママもわんこの歯医者の都合でお休みということもあってこの絶好のチャンスは逃せないと思い、近場の引地川親水公園へ出かけた。

a0004070_20055472.jpg
a0004070_20055541.jpg

 平日だというのに公園の駐車場には入場待ちの行列ができていた。公園も平日とは思えぬほどの賑わい。天気も良く桜も満開をちょっと過ぎたあたりでまだまだ見頃ではあった。

a0004070_20092912.jpg
この手の写真はチャイが一番よく撮れる

a0004070_20093099.jpg

 桜の花は満開というよりはすでに散り始めだった。本当に今年の桜は早すぎる。
a0004070_20165946.jpg
 我が家はこの公園に花見に来た時にいつも利用する撮影スポットがあるので、今年も同じ場所で撮影。この場所のアングルが一番桜のボリュームがよく撮れる。
a0004070_20265721.jpg
 
a0004070_20265739.jpg
なんと近くでキジまで発見
a0004070_20265882.jpg
今年の桜は本当にあっという間

 この日はこれだけ、川沿いの散歩コースを桜を見ながらのんびりと歩いたというだけの事だが、ことしのお花見はこれ一度だけだったかなと思うとちょっと寂しい■


by fibich | 2018-04-12 20:34 | わんこといっしょ | Comments(0)

詩と写真の日記
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31