ブログトップ | ログイン

幻想と日常 ~La Fantazio kaj la Kvotidiano

Interepets 2018 (2)

a0004070_09071677.jpg

 今年のインターペット2日目の様子。


 土曜日よりも人出が多くいつも利用している駐車場は長蛇の列が伸びてしまいヴィーナスフォート手前にある駐車場に車を止めざるを得ない有様だった。インターペットは催しそのものが大きくなっても駐車場の問題が解消できていないようにも思える、

a0004070_09072194.jpg

 二日目は特に予定を入れずとにかく展示を見て写真を撮ることに専心する。時折知り合いとばったり会ったりして、こういったのがイベントの楽しみだなと思った。この日はママが連絡を取り合い虎鉄くんファミリーとも会うことができた。時tに1年ぶり。我が家が最も会いたい家族のひとつでもある。


a0004070_09155202.jpg
左からにこちゃん、虎徹くん、ころっこちゃん
a0004070_09155321.jpg
板挟み真ん中コンビ結成


 我が家の今回のターゲットはフードやサプリがメインで、それを中心に見て回るが聞いたことのないブランドは当然のこと、昔お世話になっていたブランドのブースなども出ていて見て回るだけでも忙しかった。とても1日では見て回れなくなったというのが今回の感想だ。前日と同じで食事には困ったが偶然にも前日も会ったハロちゃん一家がいて、座席も空いていたので食事もできた(ただし注文したカレーは恐ろしいくらいの不味さだった)

a0004070_09363253.jpg
ハロちゃん一家のキッカちゃん

 昼食を終えるとあとはラストスパートでとにかく一つでも多くの撮影スポットを探し、一つでも多くのブースを見て回り時間ギリギリまでインターペットを楽しむことにした。

a0004070_09155305.jpg
バビロン一家の陸ピーとエルマ
a0004070_09395352.jpg
a0004070_09395308.jpg
a0004070_09404333.jpg
けだまちゃんとも会えました
a0004070_09404485.jpg
a0004070_09404326.jpg

 ところで、最後にこれはメーカーを責める訳ではないのだが、この手のイベントではおなじみのゴン太の巨大バッグというのがある。大きくてとても便利、この手のイベントではいろんな試供品をもらうのでそんな時には必要不可欠なアイテムでもある。しかしあのバッグを肩から下げるとかなり後ろにはみ出て、またその高さからカートに乗っているよそのわんこを直撃する。人混みをすり抜ける時にあのバッグでカートに乗ったよそのわんこをぶっ叩いていることにどれだけの人が気づいているのだろうか、ほとんどの人はそれに気づいていないだろう。あのバッグを肩から下げておきながら全く周囲に気遣いをしない者が問題だと思う。


 メーカーは非難できないが、もらった側が気遣うなんてこともないだろうからやっぱり配った側で注意を促すくらいのことはしてもらいたい。

a0004070_09404413.jpg
今回の最大の収穫はこのブースのケアサービスとクリームでした

 駐車場の問題や大きくなりすぎてどうしても2日がかりになってしまうなど問題も大く、来年も行くかと問われると正直「行きたくない」と言いたくなるようなイベントだったが、それでも滅多に会えない人に会えることを考えるとそれだけでも行く価値はあるのかなと思う■ 


リンク
メルノエル(わんこの肉球ケア、水素バーム)


by fibich | 2018-04-12 20:28 | わんこといっしょ | Comments(0)

詩と写真の日記
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31