ブログトップ | ログイン

幻想と日常 ~La Fantazio kaj la Kvotidiano

年末紀州旅行 ~お伊勢参り

a0004070_12461365.jpg
【20161225(日)】

 二日目の宿、「まつしん」は伊勢二見にある。この伊勢二見という場所は知る人は知っている場所。場所の名前を知らなくたって下の写真は誰でも知っているであろう。

a0004070_12520400.jpg
◆名勝夫婦岩

 実はこの夫婦岩が「まつしん」のすぐ近くにあるのだ。これまで写真では何度となく見ていたが実物を見るのは初めて。

 この夫婦岩の前には二見輿玉神社という神社があり、基本的にわんこは抱っこをして中に入る。(本当はダメなのかも知れない)というのもこの神社の敷地の奥、夫婦岩の真横あたりから東側に日の出が昇るのだ。そんなわけで日の出を見るために朝早く起きて神社まで歩いて来た。と言っても宿と神社は至近距離なので時間が読みやすい。

 この日はやっぱり年末と言うこともあり、さらに海のすぐ横だったこともあって寒かった。しかしそんな寒い中でもみんな日の出を拝みにやって来る。

a0004070_12583661.jpg
◆夫婦岩をバックに

a0004070_12584115.jpg
◆今回お世話になった旅館「まつしん」

 帰って来てから朝食。朝食もおいしくて大満足。窓からは砂浜のある海岸が見えて眺めも抜群。夏場に来たらわんこと遊べたかも知れない。今回泊まった宿はりょうほうともオーシャンビューでもっと長く居られたらなと思った。

 
a0004070_13172348.jpg
◆看板犬シェルティと記念撮影

 ロビーには看板犬のシェルティが三頭勢揃いしていたのでチェックアウトの時に記念撮影。宿を出るのは些か早かったかも知れないがこれで正解だった。

 宿を出ると有料道路を通って伊勢まで。今回は時間の都合で内宮しかお参りできなかったが内宮といえば一昨年式年遷移をしたばかりだし、おはらい町やおかげ横丁などといった観光地もこちらだ。駐車場はたくさんあるがそろそろ車も多くなってきたかという頃に車を駐めた。

 駐車場から歩いておはらい町まで出る。お参りをする前にわんこを連れてのんびり歩き回るが連休と言うこともあって人も多かった。伊勢神宮ともなると当然年始の初詣客はたくさんやって来るのだが年末にその年の無事を感謝するためにお参りに来る人が増えるらしい。我が家もきっとそんな感じである。

a0004070_13223444.jpg
◆おはらい町は雰囲気もたっぷり

a0004070_13223524.jpg
◆伊勢といえば「赤福」の本店
a0004070_13223636.jpg
◆おかげ横丁はお参りの後にしようか
a0004070_13223639.jpg
◆おはらい町にはいろんな店が軒を連ねる

a0004070_13223739.jpg
◆裏路地でも写真を撮りました

 ところで伊勢神宮はわんこ連れがOKなのか。答えはハッキリ言ってNo.それではどうするかというと内宮の場合は宇治橋の袂に「衛視見張所」というのがあってそこで一時的にわんこを預かってくれる。といってもケージには限りもあるし、やはりお参り以外の目的で預けるのはマナー違反だ。あくまでも聖域にわんこを入れさせない為のサービス。そんなわけでお参りの間だけはちょっとかわいそうでもあるのだがわんこはこの衛視見張所で預かってもらうことに。

a0004070_13510555.jpg
◆衛視見張所はこのすぐ右側にある

 わんこを預けると宇治橋を渡り、右方向へ反時計回りに進む感じで順路がある。まずは五十鈴川で身を清め、そのあと内宮の中心へと向かっていく。

a0004070_13532972.jpg
◆五十鈴川

a0004070_13532732.jpg
◆内宮神楽殿(これより先撮影禁止)
a0004070_13532824.jpg
◆正宮 皇大神宮(ここから先は撮影禁止)

a0004070_13532837.jpg
◆別宮 荒祭宮

 実は内宮をくまなく歩いてという訳にはいかなかったのでめぼしい場所だけはお参りをしてお札を買って宇治橋まで戻ってきた。伊勢神宮は他の神社とはやっぱり違って気が引き締まる。どの神社でもそれ相当に神々しさは感じるのだが伊勢は格別である。その分香川のこんぴらさんをお参りしている時のようなのどかさや楽しさというものはなかなか感じられない。だからといってつまらない場所では決してない。

 衛視見張所でわんこを引き取ると宇治橋をバックに記念撮影。そしてふたたびおはらい町でぶらぶら歩き回りお土産などを物色。おかげ横丁にも立ち入って肉まんを食べたり正月飾りを買ったりしている間にどんどんと時間は過ぎていった。

a0004070_14063159.jpg
◆宇治橋をバックに
a0004070_14074444.jpg
◆おかげ横丁

a0004070_14082905.jpg
◆厚焼き卵、これは美味かった

 ふたたびおはらい町に出てくると後は元来た道を通って駐車場へと向かった。おはらい町にはいろいろおもしろいものがあったのだが、今回ここで敢えて書こうと思うものが二つ。ひとつは上の写真の厚焼き卵だ、これが本当においしかった。目の前で焼いてくれるだけでなく、厚焼き卵のサンドイッチも売られていて(運が良ければ手に入るという感じのものだ)こちらもおいしかった。

 もう一つはどうみても銀行とは思えぬ百五銀行、宇治橋に向かって右手にあるのだがここのATMの利用明細には御神籤がついている。取引しないとダメなのか、残高照会だけでも良いのかはわからないが銀行ATMから大吉が出てきたら金運上がりそうな感じがしなくもない。(因みに僕は吉でした)

 駐車場に戻ってみるとビックリ、午後ともなると駐車場待ちの行列が道路まであふれかえっている。ちょっと無理してでも早めにやって来て正解だった。もしかしたらこの時間だと衛視見張所のわんこ預かりもケージに空きがなくなっていたかも知れない。

 二日前には高野山もお参りし、今回のお伊勢参りと今回の旅は神々しい場所が2つもあってある意味贅沢だったかも知れない。高野山に伊勢神宮と甲乙はつけられないがどちらも訪れる人を魅了して離さない場所である事には変わらない■

by fibich | 2017-01-08 14:19 | わんこといっしょ | Comments(0)

詩と写真の日記
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31