ブログトップ | ログイン

幻想と日常 ~La Fantazio kaj la Kvotidiano

逆打ち遍路日記2016夏(14) 札所75番善通寺

a0004070_20120921.jpg
【2016年8月8日(月)】

  この日一番の札所は75番の善通寺。総本山と呼ばれとても大きな寺だ。大きさはおそらく四国札所の中でも最大ではないだろうか。

 前日に買っておいたコンビニのおにぎりなどをホテルの部屋で食べてからチェックアウト。善通寺までは高速を使わずに一般道で向かう。途中のコンビニで凍らせたペットボトルを買い。わんこのケージの中に入れておくことで熱中症予防を心がけていた。人も辛いがわんこはもっと辛そうだった。他にも背中の部分を濡らすことで冷やす服を着せたりといろんな方法でわんこを熱から守っていた。

 一時間ほどで善通寺に到着。駐車場はいつもの西院の裏手にある駐車場だ。お参りの順番はまず敷地を縦断して東院まで行き、山門からスタート。この東院と西院の間にある道沿いに我が家はほとんど毎回立ち寄る「かたぱん」がある。今回もここで買い物をしてから山門に向かう。

a0004070_20233393.jpg
◆記念撮影も忘れてません

札所75番 五岳山 誕生院 善通寺(香川県善通寺市)
真言宗善通寺派 開基:佐伯善通 本尊:薬師如来
観光地としてのおすすめ度:★★★★★ 近場での食事:○ 巡礼用品調達:○ わんこ同伴:○
四国札所最大級の総本山。東堂の金堂、五重塔の眺めと西院の廊下は必見。名物かたぱんも見逃せない。
(おすすめ度は個人的感想に基づきます)
 
 山門の真っ正面に金堂(本堂)がある。今日はご法要がありますのでどうぞ中にお入りくださいと親切に声をかけていただいたのだが、わんこを連れているために中には入れなかった。こうしてまずは本堂を打つ。
a0004070_20181688.jpg
a0004070_20243197.jpg
◆善通寺金堂(本堂)
a0004070_20243196.jpg
◆ここでも記念撮影

 続いて西院に向かう。途中で外国人の団体様がやって来たが我が家のわんこを見て大喜び。スマホを出してポメの写真を見せてくれたところを見るとこの人達もポメを飼っていてちょっとペットが恋しくなってきたのではないかと思う。嬉しそうにわんこをかわいがってくれた。しゃべっている言葉が英語ではなかったのでどこの人だかわからなかったが遠い日本で自分の愛犬と同じ種類の犬を見れば嬉しくはなるのだろう。

a0004070_20251587.jpg
◆外国人観光客にかわいがってもらいました

 西院の仁王門の前で写真撮影して大師堂を打つ。同じツアーなのかここでも外国人の観光客がお遍路姿のわんこを見て写真を撮っていた。やっぱり珍しいのだろう。そしてママは地元の子なのか、小学校低学年くらいの女の子に声をかけられどうしてお遍路をしているのかと難しい質問をされていた。どうやら夏休みの自由研究みたいだ。
a0004070_20264072.jpg
◆西院の仁王門で
a0004070_20264081.jpg
◆お遍路わんこはやっぱり珍しい?
a0004070_20264018.jpg
◆夏休み自由研究に協力中

 小さなお寺ではほとんどお遍路しか見かけないが、さすがに大きなお寺ともなるとお遍路でないいろんな人との出会いやすれ違いがある。善通寺はそのくらい観光地としても名高い場所でもある。そしてこのお寺だけでも何度も声をかけられた。わんこ連れでお遍路をしていると普段会話をする事もない人達とも会話をする機会ができる。
a0004070_20282786.jpg
◆善通寺大師堂

 本来なら東院に戻って山門から出るところだが、日も高くなってあまりに暑いので大師堂からそのまま裏の駐車場へと戻った。駐車場はもとから日陰が全くなく車の中は嫌と言うほどに暑くなっていた。駐車場のお土産屋の前でちょっと休憩をして次の札所へと向かう。この日は車を走らせても次の札所まで10分もかからない場所がしばらくの間続き、ぜんぜん運転中に涼めなかった■

※ご注意
 このブログの記事はペット連れで四国巡礼をされている方にも参考になるように書かれており、それぞれの札所毎に愛犬を連れて入山ができるかどうか明記してあります。
 ただしこの明記はペット連れとして必要最低限のマナーを守った上でのことであります。境内で粗相をしないようにできるだけ事前にトイレを済ませてから入山すること。もし粗相してしまったら必ず片付けること。本堂や大師堂の段までわんこを上がらせないこと。もちろんノーリードなんて言語道断です。今後マナーの悪いペット連れが増えると札所の方でも入山を規制するなどの防衛策をとるかも知れませんし、それはごく当然のことだと思われます。
 ペット連れOKとは書かれた札所であっても必要最低限のマナーは守り、他の巡礼者や参拝客に迷惑をかけないよう最大限の注意を払うようにお願いいたします。


by fibich | 2016-08-23 20:31 | わんこといっしょ | Comments(0)

詩と写真の日記
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31