ブログトップ | ログイン

幻想と日常 ~La Fantazio kaj la Kvotidiano

逆打ち遍路日記2016夏(11) 札所78番郷照寺

a0004070_08424814.jpg
【2016年8月7日(日)】

 札所78番郷照寺は位置的に言うと香川県の宇多津町に位置する。宇多津は高台に上がると瀬戸大橋の夜景が美しい場所でもある。天皇寺のすぐ近くにある八十場駅の横の県道33号線をそのまま進むとやがて町らしい町の中に入る。その中心あたりに川が流れていてそれを越えると郷照寺は間近。この一帯は古い町並みで寺の数も多くて迷いやすいがなんとか案内標識でたどり着くことができた。

札所78番 仏得山 広徳院 郷照寺(香川県宇多津町)
時宗 開基:行基菩薩 本尊:阿弥陀如来
観光地としてのおすすめ度:★ 近場での食事:△ 巡礼用品調達:△ わんこ同伴:○
海を見下ろす高台にある宇多津の厄除大師。88カ所中随一の時宗の踊り念仏寺。
(おすすめ度は個人的感想に基づいています)

 去年の秋はここで打ち止めになったことをよく覚えている。時間ギリギリで納経を先に済ませ、その後ゆっくりとお参りをした。その後に時間オーバーでやって来ていたお遍路さんもご朱印をいただいていて心の広い対応をされるなと思った。今回は真っ昼間で駐車場には日陰の一つもなかった。この駐車場からは瀬戸大橋が良く見える。

 駐車場の向かいには鐘楼と水場があり、そこから階段を上がると左手に納経所が、右手奥に本堂がある。この当たりコンクリートで照り返しも強く、わんこにはかなりきつかったに違いない。このお寺では本堂よりも本堂左脇の階段を上がった大師堂の方が印象が深い。大師堂の方が高い位置にあって、そこからの眺めがとてもいいからだ。
a0004070_10052515.jpg
◆郷照寺大師堂

 オフシーズンで遍路の姿こそ疎らではあるがそろそろお盆の時期を迎え、一足先に抱擁にやって来ている人もいた。このお寺は墓地も広く、お盆の時期にはお墓参りに来る人が多い。

a0004070_10052505.jpg
 お参りを終えご朱印をいただくとそろそろ時間は3時になろうかという頃。当初の予定である76番まであと2つだったが、次の札所77番がまた時間のかかるお寺だったのでひと息入れたらすぐに出発した■
※ご注意
 このブログの記事はペット連れで四国巡礼をされている方にも参考になるように書かれており、それぞれの札所毎に愛犬を連れて入山ができるかどうか明記してあります。
 ただしこの明記はペット連れとして必要最低限のマナーを守った上でのことであります。境内で粗相をしないようにできるだけ事前にトイレを済ませてから入山すること。もし粗相してしまったら必ず片付けること。本堂や大師堂の段までわんこを上がらせないこと。もちろんノーリードなんて言語道断です。今後マナーの悪いペット連れが増えると札所の方でも入山を規制するなどの防衛策をとるかも知れませんし、それはごく当然のことだと思われます。
 ペット連れOKとは書かれた札所であっても必要最低限のマナーは守り、他の巡礼者や参拝客に迷惑をかけないよう最大限の注意を払うようにお願いいたします。

by fibich | 2016-08-22 10:08 | わんこといっしょ | Comments(0)

詩と写真の日記
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31