ブログトップ | ログイン

幻想と日常 ~La Fantazio kaj la Kvotidiano

【詩】『大空』

おゝい
大空よ
姿を変えながら
明日はどんな色を従えているのだ

西の大空は
かつて汚されてしまった
南の大空は
悲しい出来事を忘れられない

おゝい
僕の頭上の大空よ
僕がこゝにやって来る前
こゝには何があったんだ

鱗を従えながら
悠々と浮かんでいる
僕の頭上の大空よ
明日はどんな色を従えているのだ



by fibich | 2005-09-11 15:42 | | Comments(0)

詩と写真の日記
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31