ブログトップ | ログイン

幻想と日常 ~La Fantazio kaj la Kvotidiano

【詩】From 134 (65)

a0004070_07259.jpg~格好悪いライダー

風になる
そんなカッコ良いものじゃないんだよ
常に走っていられる
そうさ自由さ
そんなことはないんだよ

バイクは夏場は暑いんだよ
渋滞にはまったって
そうそう簡単に
すり抜けられないんだよ
気ままにすっ飛ばせば
すぐにパトカーがやって来るんだよ
だいたい僕のバイクは
飛ばせるようには
できていないのさ
ライダーなんて
憧れるほどのものじゃない
みんなが想像するほど
カッコ良いものでもない
それでも僕は
バイクに乗る道を選ぶんだ
直に風を感じながら
同時に暑さだの匂いだの気温だの
おまけに危険まで感じるんだよ
それらすべてが受け入れられなければ
ライダーになんて
なれないんだよ
一つでも嫌なことがあったら
車にでも乗っていた方が
楽なんだよ
そんな車で普通に得られる快適な空間さえ捨てゝでも
僕はバイクに乗る道を選んだんだよ
だからライダーなんて
カッコ良いものじゃない
Commented by hannah5 at 2005-08-16 01:15
なんかストイックだなぁ。。。
Commented by fibich at 2005-08-17 01:08
>>hannah5さん
ストイックですかね。
ライダーを美化してばかりじゃ普通の人にでもできることだと思います。
ライダーなんてそんなにカッコ良いもんじゃないということが
全面に出たものが会っても良いと思って書きました。
by fibich | 2005-08-16 00:07 | Comments(2)

詩と写真の日記
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30