ブログトップ | ログイン

幻想と日常 ~La Fantazio kaj la Kvotidiano

ちょっと遠出

 今年10月にチバであったオフ会で行ったビーンズカフェに再び行った。今度はオフ会でも何でもなく我が家で水入らず。オフ会も楽しいのだが僕は個人的にはオフ会が苦手なのでオフ会で行った場所に再び非オフで遊びに行くことがある。

 などと書くとオフ会嫌いなんだと思われてしまうがオフ会は実際嫌いである。しかしオフ会で会った人たちまで嫌いかというとそうでない人たちもいるし、逆に二度とは会いたくない人もいるのも事実なのでそのあたりはハッキリ書いておく。

 と言っても10月のチバのオフ会でそんな人たちと遭ったというわけではない。今回はただ単に我が家のペースでこのビーンズカフェを楽しもうと思い立ったから出かけてみた。

 場所は八街というだけあって遠い。我が家からだと湾岸線からアクアラインに乗り、そのまま圏央道で東金の近くまで行ってしまうのが一番楽。一番楽だが高速料金も高くつく(なんと浜松に行くのとさほど変わらないくらいにまで高い)

 そんなわけで行きは首都高とチバの方のなんちゃら道(いちいち覚えてられない)で貝塚まで行き、そこからは下道で八街に向かった。チバも最初のうちこそ町中という雰囲気があったのだが、東金街道にまで入るとその本性を現す。なんとものどかで突然脇の畑からイノシシでも出てきそうな雰囲気だ。

 こうして行きはのんびりと下道を通り高速料金は回避。それにしてもナビがなければたどり着けないような場所にこのビーンズカフェはある。

a0004070_23483625.jpg
 10月のオフ会は楽しかったこともさることながら、このビーンズカフェのお料理が美味しかったこととやたらとボリュームのあった事が鮮明に記憶に残っていて、再びここまで来られたことは嬉しい限り。何より玄関のところにある袋に詰め放題が玉ネギだけでなく今回はジャガイモもあったことはさらに嬉しかった。

 そして前回は利用できなかったドッグランもこれまた楽しみ。まずはサラダを注文してお腹を落ち着かせてから。

a0004070_23483652.jpg
◆もちろんだよチャイ!

 このビーンズカフェはドッグランも併設。ランのサイドにはテーブルもあり季節が季節ならオープンエアで食事やお茶も楽しめる。それはまさにチャイとエルマが育った今はなき「アリスの森」にも似た雰囲気だ。

 サラダを食べ終わると早速ドッグランに移動。ドッグランは使用料が1頭につき500円かかるのだがせっかくなので思いっきり遊ばせる事に。

a0004070_00002361.jpg
◆チャイ、早速走る
 
a0004070_00002223.jpg
◆エルマとラーレも
a0004070_00031261.jpg
◆早速ケンカ始まる
a0004070_00002239.jpg
a0004070_00002389.jpg
◆ラーレ、やりたい放題
a0004070_00002301.jpg
a0004070_00002353.jpg
a0004070_00002329.jpg
◆トナカイのボブテイルに噛みつくラーレ
a0004070_00002438.jpg
◆早速手痛い反撃を受ける
a0004070_00002449.jpg
◆チャイからすっかりボールを取り上げたラーレ
a0004070_00070446.jpg
◆エルマも反撃を忘れていない

 ということで冬の短い日中ということもあるし(おまけに前日が冬至だったし)日なたの部分はあれよあれよという間になくなってしまったがこんな感じでラーレはやりたい放題。しかしみんな楽しそうに遊び回ってました。このドッグランはウッドチップのヤードというのが特徴、わんこの足にはいいのかも知れない。

 わんこを適当に遊ばせて日も傾き始めた頃漸くわれわれも昼食。僕は前回と同じ肉料理、しかも前回と同じ巨大ステーキ。ママはランチプレート。どちらも写真を見ればそのすごさもわかるだろう。

a0004070_00070496.jpg
◆盛りだくさんランチプレート
a0004070_00070597.jpg
◆眩暈がしそうな巨大ステーキ

 ボリュームもすごいがお値段が非常にリーズナブル。下のステーキだってライスとスープがついても1500円もしないのだ。やっぱり美味しくてボリュームのあるお店は何度でも来たくなる。

 そして忘れてはいけないわんこのお食事もバリエーションが豊富でどれにしようか迷ってしまうくらいだ。今回は贅沢にお肉の盛り合わせを注文しそれを3つに分けてもらった。

a0004070_00070478.jpg
◆三つに分けてもこの量である

 食事の後もお店にやって来た常連さん達とお話をして時間を過ごし、気がつけばすでに真っ暗になっていた。帰りは圏央道をひたすら木更津まで走り、あとはアクアライン経由で横浜へ帰った。

 このビーンズカフェ、八街という遠い場所であるにも関わらずお料理とわんこも退屈しないドッグランがあり、確実にリピーターになりそうな気がする。もちろん帰るときには袋いっぱいに玉ネギを詰めて帰った。また暖かくなる頃に遊びに行きたいと思う。その時は我が家だけでももちろんいいし、近くにいるポメ友さんと一緒に楽しみたいなとも思った■

by fibich | 2014-12-28 00:18 | わんこといっしょ | Comments(0)

詩と写真の日記
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30