ブログトップ | ログイン

幻想と日常 ~La Fantazio kaj la Kvotidiano

加湿器

 これから冬になると何が困るって乾燥くらい煩わしいものはない。先週風邪を引いて二日も仕事を休んでしまったのも乾燥して寝ている間に喉を痛めたからだ。今になって風邪が流行っていると巷ではまことしやかに囁かれているがそのあたりだけは流行の最先端を突き進んでいる。

 今年の春、乾燥シーズンも終わりにかかりもう加湿器もしまうかと思っていたときに壊れてしまったのでこの冬も無事に過ごす為にも加湿器は必要不可欠な存在なのに、買いに行くヒマもなくあれよあれよという間にのどを痛めてしまったので先週末にしっかりと加湿器を買おうと決めていた。

 加湿器にもいろんなタイプがあるがお値段手頃といえばやっぱり原始的ではあるがお水をコポコポと沸騰させるあの「沸騰型」加湿器であろう。しかし沸騰型はすぐにカルシウムが付着して使えなくなってしまう。今回は沸騰型以外の物を考えていたがやっぱり予算に適うものは沸騰型なのである。近くのヤマ電でお手頃なお値段の買う。

 最近の沸騰型加湿器はアロマトレイなる粋なものがついており、ここに好みのアロマオイルなどを仕込んでおけば部屋は潤うしいい香りもして一挙両得、そんなわけでラベンダーのオイルがあったので一緒に買い求めた。

 足取りも軽く早速家に戻ると箱から加湿器を引っ張り出してさあ早速使おうと意気込んでいたとき、加湿器から…

カラカラカラ

 と異音がする。ひっくり返しても何も落ちてこない。振ってみるとそれに応じて…

カラカラカラ

 と、本体を傾ければ控えめに、振ってみればその存在感をアピールするかの如く小憎らしい異物は音を立てる。通常こういうケースは内部の部品を止めてある螺子が取れてしまってるか、部品そのものが外れてしまってるかのいずれかだ。このままこの加湿器のコンセントをプラグに差し込んで果たしていいものなのかどうか散々に悩んだ末そっと加湿器を元の箱の中に収めてこの日は使わない事にした。万か一でも即時に発火して家事にでもなればまだローンも済んでいない我が家は丸焼けになり、夫婦とわんこ三頭を路頭に迷わせることになってしまう。僕の選択は間違えてはいないと新たに買い求めた加湿器を試してみたい衝動をグッと堪えて部屋の隅に箱を置いた。

 その晩も殊更に乾燥し、部屋にあるデジタル湿度計は加湿をしないとこうなるぞとバイ菌マークを点滅させながら警告を発していたので霧吹きをかけて湿らせたタオルを数枚ハンガーに掛けて就寝。

 翌日の夕方再びヤマ電に行き返品カウンターで必要以上に卑屈になりながらも実情を訴えると係のおねいさんが新品を持ってきてくれて交換と相成った。

 家に帰ってからおそるおそる箱から加湿器を取り出し振ってみたが何の反応もなく一安心。束ねたコードをほどいてまた加湿器を振ってみる…

音はしない

加湿器からタンクを外してひっくり返してみる…

何の反応もない

さらにタンクに水を注ぐ前にもう一度加湿器を振ってみた…

音はしない

 ここで漸く安心してタンクに水を注ぎスイッチオン。程なく加湿器から蒸気が出てきてやっと一安心。ここまで来たらもう返品はできないのであとは思い切ってアロマトレイにラベンダーオイルをたらして部屋を後にした。

 小一時間ほどして部屋に戻るとしっとりとした空気とトイレにも勝るとも劣らぬほどのラベンダーの香りで部屋は満たされていた。

「おい、ちょっと香り強すぎないか。」とも思ったがその日は加湿器をつけたまま就寝。翌朝部屋の中のありとあらゆる物からラベンダーの香りがし、その日着ていた服からまでラベンダーの香りがする始末だった。過ぎたるは及ばざるが如しというがこりゃ使えない。どうせ同じように香りがついてしまうならと今日早速テラスモールにあるアロマオイル専門店「生活の木」まで仕事帰りに足をはこんで愛用しているオイルを新しく買い求めた。それは…

ヒノキ

 昔からヒノキやヒバの香りが大好きで部屋の芳香剤(夏の終わりくらいには切れていた)もヒノキ、お風呂の入浴剤もヒノキを入れて湯船にはヒノキのチップを浮かべるヒノラーぶりなのは嫁の人以外は誰も知らない事実。四万十市のふるさと納税のプレゼントがヒノキのまな板な事を知り本気で納税しちゃおうかと考えたくらいのヒノキ溺愛者である。

 こうして今日はヒノキの香りに嫌という程包まれ、ヒノキまみれになって眠れそうだ。

 何はともあれ部屋の過失とヒノキの殺菌効果でこの冬は風邪知らずでいられそうなだけでも嬉しい■



by fibich | 2014-11-17 23:32 | 日常の話 | Comments(0)

詩と写真の日記
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31