ブログトップ | ログイン

幻想と日常 ~La Fantazio kaj la Kvotidiano

わんこ受難が続く

 先週エルマが歯肉炎でそろそろ歯石を除去した方がいいということで全身麻酔をかけてデンタルケアをしたばかりである。おかげで口臭も押さえられフードを食べる時間も多少は短くなったと思う。

 エルマが一日病院預かりになった日のチャイとラーレはどことなく家の中でも落ち着かなかった様子だった。しかし今度はその二頭に災難が降りかかってきた。

 まずは先週金曜日、夕方いつものドッグランで遊ばせていたらチャイが草を喉に詰まらせたのかゲホゲホと咳をしはじめた。これはこれまでにも何度もあることで忘れた頃に草をはき出したり、鼻から出てくるなんてこともあったのでそれほど深刻にも考えていなかった。

 ドッグランから戻ってきてから咳もかなりきつそうになり、頭を振りながら大きな咳を始め、そのうちに鼻血が出るようになってきたのでかかりつけ病院に電話で相談するともう少し様子を見てくださいとのことだった。そのうち咳は沈静化してチャイも落ち着いた様子だった。

a0004070_22183551.jpg
◆金曜日草を食べて咳が始まった頃の様子

 翌土曜日、いつものドッグランに早朝出かけて遊ばせた。その時にはすっかりチャイも普通の様子で咳をするでもなく、たまに咳をしてもすぐにおさまることもあってもうすっかり草ははき出したのだろうと思っていた。その後ペトン鎌倉に行ってプールにも入れている。おそらくこのプールもこの夏はこれが最後だったかも知れない。

a0004070_22183404.jpg
◆実はプールが苦手なチャイとラーレ

 その夕方再びいつものドッグランに行く。小型犬ヤードに元気のいいジャックラッセルがいてラーレがあっという間に襲われてしまった。その後飼い主はそそくさと立ち去り、入れ替わりに仲良しネロちゃんがやって来る。

a0004070_22183496.jpg
◆ラーレとエルマはネロちゃんを追い回すのが大好き

 写真ではネロちゃんはいないのだが、だいたいラーレほどの大きさのチワワで、体重はラーレよりずっと重たくてチャイと同じくらい。チワワにしては大きいのだ。

 しばらくするとネロパパがラーレに異変があることに気づく。左まぶたの上から出血している。時期おさまるだろう、先ほどのジャックラッセルに襲われたときの怪我だろうと思ってそれほど考えてはいなかったが血がなかなか止まらないので擦過傷か、もし擦過傷でないとすればちょっと問題だなとおもってあわててかかりつけ犬猫病院へ連れて行くと、裂傷が2つあり眼球にも傷があったとのことで薬を処方して家に帰ってからエリザベスカラーをつける「パラボラーちゃん」へと変わり果ててしまった。

 この日の晩はCocoちゃんファミリーの家にお呼ばれされていてかなり遅くなってからようやく家に到着、楽しい時間をわんこ共々過ごすことができた。個人的にはCocoちゃん姉妹を思いっきりモフモフできてそれでもう大満足。
a0004070_22183470.jpg
◆久しぶりのCocoちゃん姉妹と一緒に記念撮影
a0004070_22183416.jpg
◆不意の怪我でパラボラーちゃん復活、こいつはパラボラを凶器に暴れ回る

 盛りだくさんの内容でわんこもクタクタなのか、飼い主を余所に寝入っていた。
a0004070_22183439.jpg
◆Cocoちゃん家で熟睡のチャイ

 気がつくと時間は深夜2時半、そろそろ帰ろうかというころになってチャイの咳がぶり返し再び鼻血もでる有様だった。まだ草が鼻の中にある以上犬猫病院に行かねばなるまいということになりひとまずは家に帰って休む。

 翌朝病院が開く時間に合わせてチャイだけ連れて行き、事の経緯を話すとおそらくは鼻の奥と喉の間に草か異物が張り付いてそれを出す為に激しく首を振って咳をするのだろうということで、全身麻酔で鼻腔の洗浄を行うこととなる。こんどはチャイが一日預かりとなった。

 夕方頃に電話があって鼻の中から草が取れたというのでチャイを迎えに行き、そこで獣医の説明を聞くと内視鏡で鼻の奥に緑色のものが見えたので洗浄をし、最後は鉗子を使って除去したということだった。これって鼻血の咳がでなければおそらく数日後には出てきただろうものだ。

a0004070_22183562.jpg
◆チャイの鼻から出てきた草と鼻腔が荒れたので点鼻薬をもらった


 点鼻薬は人にも処方されるナザールだった。

 チャイは比較的よく草を食べる方でよく食べては噎せるのだが、たいていは数日で草が出てくる。今回みたいな災難は初めてだ。飼い主としてもっとしっかり見ておかなければとは思うのだが、何度草から引き離しても最後は飼い主の目を盗んでまで草を食べる。ラーレも草は大好きだがラーレがこのような症状を起こしたことはないのでチャイは丸呑みのクセがついているのやも知れぬ。これはもうどう考えたって飼い主の自分の責任だ。それを認めた上で敢えて言うが、いつも行っているドッグラン、たまには草刈ってくれよ。これも合わせて言っておきたい。いつも飼い主同士で話をするとドッグランの草が伸び放題で困るという話題が出てくる

 もうひとつラーレの怪我だが先ほどのジャックラッセルの後ネロちゃんがやって来たのだが、ネロちゃんと遊んでいるときの写真を見るとまだ怪我していない。ネロちゃんと遊んでるときに怪我したのか、何かにぶつかったか叢の中で切ったか、とにかくジャックラッセルはおそらく無実ではなかろうかと思う■

by fibich | 2014-09-07 22:45 | わんこといっしょ | Comments(0)

詩と写真の日記

by 遊羽(なめタン)
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31