ブログトップ | ログイン

幻想と日常 ~La Fantazio kaj la Kvotidiano

梅雨明け直前ドライブ

2014年7月21日(月)

 3連休最終日、前二日は早朝ドッグランなどで近場にしか出かけなかったのでこの日はちょっとだけ遠出をした。目的地は小田原漁港。

 我が家からだと小田原はけっこう遠く、新湘南バイパスと西湘バイパスをつないで行くのが速い行き方。早川で下りると小田原漁港はもうすぐだ。

 連休と言うこともあってか漁港周辺は車が殺到し、漁港の駐車場に入る車で長い行列ができていた。幸いにして我々の目的のお店は専用駐車場があったので行列に並ぶことなく車が駐められた(と言ってもそれを見つけるのにだいぶ時間がかかったが)

a0004070_09483330.jpg
 小田原漁港周辺は食べ物屋も多くてちょっとだけ観光地のような雰囲気も醸し出していた。個人的感想では気仙沼が小さくなったような感じ。気仙沼に行ったときもそうだったがどういうわけか食餌をするなら港の近くで食べたいと思うものだ。

 今回の目的の店はわんこ連れでも店内に入れる(カートインが条件だが)「ふるはうす」というお店。海鮮丼も食べられるがネットで調べた限りではアジフライが売りみたいだ。
a0004070_09485139.jpg
◆「ふるはうす」全貌

 前述の通りカートインであれば店内にも入れる。カートがない場合でもテラス席での食事は可、とはいっても朝から蒸し暑くて外での食事はとてもではないけど避けたい状況だったのでカートにわんこを入れて入店、冷房がよく効いていて快適、さらにこのお店はトイレにまで冷房が入っていた。
a0004070_09485147.jpg
 メニューを見てアジフライにするか海鮮丼にするかさんざん悩んだが最初はやっぱり海鮮丼が食べたかったので海鮮丼を注文。

a0004070_09485156.jpg
◆「ふるはうす」の海鮮丼

 海鮮丼は写真の通りでボリューム感よりも中身という感じ。特にあわびが載っているところはこれまでの海鮮丼とは明らかに違ったところだ。さらに食後にはコーヒーのサービスもついてきた。

 すっかり満腹になってこの先の予定もなかったのでこのまま箱根を越えて須走に行こうと決めた。以前だったらこんなルートは何とも思わなかったが最近はかなりの長距離ドライブに感じてしまう。

 途中乙女峠手前で休憩を入れて道の駅すばしりに行く。ドッグランがあるのでわんこを遊ばせる事に。

a0004070_09485163.jpg
a0004070_09485130.jpg
a0004070_09485190.jpg
a0004070_09485153.jpg
 このドッグランが開設された当初は砂利のドッグランで、それも富士山の溶岩の砂利だったのであまり遊ばせられないと思ったが人工芝も適当だが敷かれていてその当たりの改善は多少はあったものと思われる。しかしここのドッグランがこの先砂利でなくなるわけではないのであくまでも運動させるためのもので、ここをメインでドライブに来ると言う事はこの先もないと思う。しかし人工芝が敷かれただけでも全然違う。

a0004070_09485081.jpg
 須走ともなればかなり高度も上がるので小田原とは比べものにならないほど涼しかった。

 この後は高速道路の渋滞も考え、山中湖を一周して道志みち経由で帰る。途中道の駅どうしに立ち寄る。道の駅は絶対に5時で閉まるものと思っていたがその常識を覆しこの道の駅は7時まで営業していた。とは言ってもやや遅めだったので名物のクレソンは売り切れて手に入れられなかった。

 あとはひたすら帰路だが、一時間半ほどで帰って来られたので高速道路のルートよりも帰りは早かったかも知れない■

by fibich | 2014-07-25 10:10 | わんこといっしょ | Comments(0)

詩と写真の日記
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31