ブログトップ | ログイン

幻想と日常 ~La Fantazio kaj la Kvotidiano

【詩】『西風』

西風よ 西風
舞い降りて冬の調べを伝えし西風よ
かつて想いを伝え
語り合ったあの人を
連れて去っていった西風よ
私一人を置き去りにして
消えていった西風よ
あの人がお前とともに去っていったのなら
今日はこの気持ちを届けて欲しい
冬を連れてくる前に
私の言葉を
私の願いを
伝えて欲しい
西風よ お前にまだ温もりがあるうちに
冷たい風に吹きさらされ
ひとりぼっちで残された
この私の願いを届けて欲しい
あの人がお前とともに去っていったのなら
お前は私を
どこへ連れて行くのか
私は一人で
どこへ行けばいゝのか
今宵私に教えて欲しい
冷たき冬を連れてくる前に
by fibich | 2004-12-02 22:13 | | Comments(0)

詩と写真の日記
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30