【2016年11月20日(日)】 真鶴

a0004070_10203844.jpg
 個人的感想を言うと横浜在住の自分にとって真鶴というのはまさに盲点だ。熱海方面に行く際に通過はするが立ち寄らない。渋滞の名所真鶴道路という悪い印象もあるし、隣の湯河原だとまだ温泉があったり箱根への抜け道があったりもするが、真鶴何もない。行ってもしょうがない。ましてや同じ神奈川県の中にあるのでお出かけしたという充足感も得られない。別に敬遠しているわけではないが行く価値もないように考えていた。そんな真鶴に今回は敢えて足を運ぶ。

 そんな真鶴のどこにスポットを当てたかというとやっぱり折角なので岬には行ってみたかった。そして今回あれこれネットで調べてみると岬までの道すがらにわんこと食事のできるお店があるというのでそこへ行ってみることに。

 お店の名前は「海辺の途中」。しゃれた白いビルに道路からでも目立つテラスが目印。テラスではわんこ連れもOKだが店内はオーシャンビューの席もあってただひたすらおしゃれである。三頭のわんこを連れてきた我が家はあまりに浮いていた。

a0004070_10294410.jpg
◆駐車場側の入口

 ランチメニューがあるということで低予算でやって来たが、日曜日はランチ営業しておらず通常メニューとなる。貧乏一家にはちょっと値段の張るものばかりだったがそれでも食べたいパスタを選んで食べる。店のおすすめはアクアパッツァでそれはちょっとと思ったが、他の客が食べているのを見ると次回はコレだと思うくらいの豪華贅沢メニューだ。なかでも値段は高いがのどぐろのアクアパッツァがあった。次回結婚記念日あたりにでもそれを狙いたい(そのために今から貯金しよう)

 まずは手始めに「思い出のソーダ」なるソーダを注文。これがまたなかなかいい感じ。
a0004070_10361976.jpg
◆いいニオイがするみたい

a0004070_10362056.jpg
◆いい思い出になったね
a0004070_10361931.jpg
◆あれこれと手の込んだ手作り感がとてもいい

a0004070_10375667.jpg
◆テラスで記念撮影

 この日僕はいかすみのパスタを食べたが、ちゃんといかすみ独特のあのニオイがしていた。僕はこのいかすみのニオイが好きで食べるときには注意が必要だがいかすみのパスタが好きだ。そんな意味ではとても満足のいくものだった。

 食事を終えて会計も済ませるとオーナーの方がビルの屋上が展望台になっているのでご覧になってくださいと言うのでお言葉に甘えて屋上に。すると想像以上のオーシャンビューが待っていた。真鶴は海に突き出た場所なのでこの展望台からは朝日も夕陽も見られる。

a0004070_10420758.jpg
◆屋上展望台にて

a0004070_10420692.jpg
◆初島がうっすらと見える

居心地良くて「海辺の途中」で長居をしてしまい、そのあとお土産を先に買おうと駅の近くの乾物屋に先に寄ったこともあり本来の目的地だった真鶴岬に着いたときにはちょっと暗くなりかけていた。岬の先端まで歩くほどの時間はなかったので見晴らし台で記念撮影。

a0004070_10443336.jpg
◆真鶴の三ツ石 このアングルからだと三つに見えない

a0004070_10443300.jpg
a0004070_10443428.jpg
◆相変わらず無理な注文

a0004070_10443383.jpg
 周囲も暗くなってから岬を出発、あとは真鶴から旧道をつないでちょっとだけ渋滞回避をして小田原に。小田原でよく利用するランドローフに寄ってパンを買って帰る。今回真鶴に初めて行ってみたが、やっぱりお出かけしたという充足感は乏しい。これは伊豆も同じだがドライブに出ても渋滞にばかり巻き込まれたときに良く感じるあの虚しさに似ている。しかしいつかはあの「海辺の途中」でのどぐろのアクアパッツァを食べてみたい■


a0004070_09530067.jpg
【2016年11月13日(日)】 朝霧高原

奈良のバビロン一家がキャンプで朝霧高原に来ているというので突然遊びに行くことにした。最初のうちこそちょっと顔出したらあとはフィールドドッグガーデンで遊ぶつもりだったのだが、結局ほぼ一日キャンプ場にいておでんや豚汁までご馳走になってしまう、

バビロン一家の他にもレオン君一家他大勢キャンプもしていて、我が家のように当日昼間だけ参加のファミリーも多く、それも大半がお初か1~2度顔を合わせた程度の人達だったので名前も顔も一致していない。

わんこは言うまでもなくなかなか覚えられないが、僕の場合は人もなかなか覚えられない。これでよく今の仕事をしていられるなとも思うのだが。

a0004070_09540623.jpg
◆この日の富士山は見事としか言いようがない

キャンプ場はとにかく広くてテントの横に簡易ドッグランまで作られていて(キャンプをした面々が自分たちで作っていた)そこに夥しい数のポメがいた。その中に我が家のわんこ達も入れておいた。

a0004070_09540600.jpg
◆バビロン一家の空ちゃん(左)と華ちゃん(右)
a0004070_09540703.jpg
◆何度でも脱走するバビロン一家の陸くん

とにかく富士山が見事だったのでバックに写真を撮ってばかり。振る舞われたおでんはちくわぶに牛すじに赤棒まで入っていて関東関西中京がごちゃ混ぜになっていた。知らない土地を旅したらおでんを食べるのもその土地を感じるいい手段なのかなと思った。

a0004070_09594017.jpg
◆富士山をバックにチャイ

a0004070_09594134.jpg
a0004070_09594062.jpg
a0004070_09594176.jpg
◆三頭お揃いの記念撮影も忘れてません

a0004070_09593909.jpg
◆さらにエルマと陸ピーのツーショットも

a0004070_09594027.jpg
 詳細はママのブログ(http://nobita.ne.jp)に載っているのでそちらも併せてご覧ください。キャンプ場を5時に出たが結局東名が大渋滞だったことから道志回りで帰り、遅い帰着になってしまった■

【2016年11月5日(土)】浜名湖パルパル

チャイのうちの子記念日以降、多忙のためとてもブログは書けないでいたが、それもようやく冬休みに入り書けるようになったので写真を中心に書いておこう。

まずは11月頭、浜名湖パルパルのわんこ開放日があったので久しぶりに浜松へ。久しぶりと言っても3ヶ月ぶりなのでここ数年の我が家の浜松度は異常なほど上昇していると言ってもいいかも知れない。

このところ舘山寺方面へ行くのに新東名の浜松SAのスマートICを利用する。SAで休憩もできるしその後も忙しい二車線道路を走ることもない。ただし道はどうしてもナビ任せになってしまう。

この浜松SAでポメ友でもある静岡のむく君一家とばったり。こんな所でどうしてどうしてと驚いているとさらにいちりんさく一家ともバッタリでさらにビックリ。聞けば大きなオフ会が行われそこに向かう途中だったとのことだった。我が家はそちらのオフ会の事は知らなかったが、知っていてもパルパルに行っていただろう。

このいちりんさく一家のいちごちゃんがチャイとエルマの両方と血縁関係がある(チャイとエルマには血縁関係はない)。親戚だとわかってからは初めて会う。

a0004070_22271301.jpg
◆親戚同士のいちごちゃんとチャイ

浜名湖パルパルに入る前に我が家のおなじみ、らーめんカフェワコーに寄って昼食をとった。その際に麺食い大会も行っている。

a0004070_23343835.jpg
◆らーカフェの前で記念撮影

 ここで好きなラーメンを替え玉つきで頼み、替え玉はわんこの麺食い大会用に残しておく。わんこもよほど好きとみられ、普通のおやつよりも反応が良い。以後麺食い大会の様子を紹介。

a0004070_23383427.jpg
a0004070_23383468.jpg
◆ラーレにとってエルマはお兄ちゃん
a0004070_23383592.jpg
a0004070_23383511.jpg
◆エルマ、ラーメンに振り回されるの図
a0004070_23383394.jpg
 ラーメンを食べ終わるとそのままパルパルまで浜名湖沿いの遊歩道を歩いて行く。入園などの手続きに時間がちょっとかかるが今回も乗り放題フリーパスを買って園内に。

まずは入口すぐの所にあるゴンドラに乗る。人にとっては癒やしの乗り物でもおそらくわんこにとっては最大の絶叫マシンなのではないだろうか、チャイもラーレもガタガタ震えて止まらない。

a0004070_23422385.jpg
a0004070_23422313.jpg
a0004070_23422332.jpg
◆エルマはニッコニコだ。

ゴンドラの次は遊覧列車、トマトーナのグルメトレイン。今回は僕は乗らなかったがママがエルマとラーレを連れて乗った。

a0004070_23464657.jpg
a0004070_23464532.jpg
a0004070_23464678.jpg
◆チャイは低刺激が好み

グルメトレインの次はメリーゴーラウンド。これもいつも撮影に徹していて乗った試しがないのが正直なところ。
a0004070_23481725.jpg
メリーゴーラウンドの次はいよいよ観覧車のある場所にあるティーカップに。ティーカップといえばいつもママにわんこを抱っこさせてそれを別のカップから撮影する。今回はどんな写真が撮れたかというと…

a0004070_23504620.jpg
◆チャイはいい笑顔、
a0004070_23504774.jpg
◆ラーレ、ちょっと怖がってます

a0004070_23504681.jpg
◆エルマの狙いはあくまでも観覧車

そしていよいよ本丸の観覧車。観覧車は基本的にチャイ、ラーレとママは苦手。僕もそれほど得意ではない、そしてエルマは好きかどうかは別としてケロッと楽しそうにしている。

a0004070_00184346.jpg
◆チャイはどうにも観覧車が苦手
a0004070_00184443.jpg
◆ラーレはフリーズします
a0004070_00184368.jpg
◆エルマは終始ニコニコです

観覧車はおよそ10分ほどで一周する。今回も撮影に夢中になって外の風景はあまり楽しめなかった。地上に戻ると湖の見えるテラスで記念撮影。

a0004070_00230138.jpg
◆地上にもどればチャイとラーレもニコニコ

さらに再びティーカップに乗って今度はチャイとエルマのペアを撮影。

a0004070_00230229.jpg
◆チャイはティーカップがお気に入りの様子

そして僕とエルマだけ再び観覧車に乗る。観覧車が苦手なママ・チャイ・ラーレは下で待機。

a0004070_00263585.jpg
a0004070_00263666.jpg
しかし観覧車も終盤に入るとちょっと寂しそうな顔になっていた。

a0004070_00263566.jpg
◆そんなに観覧車が好きなのかな

 二度目の観覧車から降りるともういい時間になっていた。今回最後にどうしても乗りたかったものがあり乗り場に急ぐ。それはロープウェイだ。パルパルから浜名湖対岸のオルゴール博物館までロープウェイが通っていて、これもフリーパスで乗れる。

ロープウェーはわんこもカートインやスリングだったら乗れるのだが、頭は出してはいけないことになっている。このロープウェーから見下ろす浜名湖もまた絶景。

a0004070_00314634.jpg
◆ロープウェーから見た浜名湖
a0004070_00314789.jpg
◆オルゴール博物館の屋上にて

オルゴール博物館に着いてもほとんど記念撮影で終わり、すぐにパルパルへと戻る。戻ってまだ少しだけ時間が残っていたので最後に再びゴンドラに乗った。

a0004070_00314604.jpg
◆エルマは比較的どの乗り物にも強い

こうして今回も「人間っていいな」が園内に流れる時間までパルパルで遊んでその足で再びらーカフェまで帰って来た。らーカフェに戻ると先に書いたオフ会帰りにやって来たママのポメ友がいて、賑やかな夕食になった。写真も撮ったのだがあまり見栄えも良くない(夜の撮影だから)のでここには載せない。

こうして一日のんびりと楽しむことができた。今になって思えばこれから後がどんどんと忙しくなってきて日々仕事に追われてブログどころではなかった。今回はパルパルで遊んだ話を書いたがその他にもいくつか書いておきたいことをできるだけ集中して書くつもりだ■

a0004070_23501094.jpg
【2016年10月25日(火)】

 ブログもこの一ヶ月更新が留まってました。忙しかったです。その忙しいのも今日でちょっと落ち着き、また11月からは再び忙しくなる予定。

 今日は平日だったけどチャイの「うちの子記念日」だったので早めに帰ってきてCafe SunnyDayで夕食をとった。それだけのことなのだが上の写真のようにちょっといつものメニューを飾ってくれるそのおもてなしが嬉しい。

 それまで猫が大好きで犬にはまったく関心がなかった我が家が猫を見に入ったペットショップでポメラニアンのパピーに一目惚れをし、翌日には我が家に迎えてしまったのがそもそもの始まり。

 それからまだ7年なのだが、犬のこと、ペットのこと、そしてそれらに関わる様々な事を知り、時に学び、やがて仲間ができ、いろんな人とのつながりもでき、こうして今日まで犬の生活が続いている、そのきっかけがそのチャイだ。

a0004070_23501019.jpg
 やがてエルマがやって来て、ラーレがやって来てこうして我が家の今がある。全ては偶然から始まり、偶然の繰り返しで今がある。

 チャイの「うちの子記念日」は今の我が家の運命と方向性が決まった日でもある。そしてエルマやラーレの「うちの子記念日」もそれぞれにその方向付けが定められたやっぱり大切な日だ。我が子の成長を祝うのが誕生日だとしたら、我が家の辿った道をあらためて思い返すのがこの「うちの子記念日」である。少なくとも我が家ではそんな重要な日と位置づけている。

 最後に我が家にやって来たばかりの頃のチャイの写真を載せて今日は終わりにしよう。次の更新はいつだろう■

a0004070_23500876.jpg

a0004070_13592375.jpg
【2016年9月11日(日)】

 前回の日記、チャイの誕生日お祝いで朝霧高原のField Dogs Gardenに泊まりがけで遊びに出かけた話の後半。夜になって涼しくなりとても過ごしやすく、冷房なんかなくてもぐっすり寝られるくらいだった。

 早朝に1度目が覚めてロッジから出てみると雲の切れ間から星が見えたのでしばらくの間見ていた。見えたのはカシオペア座だけだったが晴れていればきっときれいな細空が楽しめたのだろう。

 早朝5時過ぎには目が覚め、6時にわんこをドッグランに連れて行き早朝ランを楽しんだ。朝霧高原というくらいで遠くの山は悉く霧で霞みいかにも高原だなという景色になっていた。

 今回も前回紹介したムックちゃん一家からお借りした超望遠(170-500mm)レンズ、「ムックバズーカ」をメインに写真をたくさん撮ったので以下に紹介する。

a0004070_13591493.jpg
◆早朝の小型犬用ドッグラン
a0004070_13591387.jpg
a0004070_13591304.jpg
a0004070_13591494.jpg
a0004070_14011718.jpg
a0004070_14011727.jpg
a0004070_14011736.jpg
a0004070_14020225.jpg
a0004070_14020248.jpg
a0004070_14020286.jpg
 しかし早朝ということもあって露がおりていてわんこはもうびっしょびしょだった。でもそんなことわんこにはお構いなしなんだよね。適当に遊ぶとロッジに戻って休憩。

a0004070_14020252.jpg
 朝7時になると朝食タイム。このロッジは朝食はついている。お部屋はいくつかのタイプがあるが、今回我が家は8畳ロフト付きベッドの部屋で1人朝食付き7000円で二日分のドッグラン利用料も込み。これはけっこうリーズナブルなお値段かも知れないが、何度も書いているように冷房はないので真夏は寝苦しい日もあってそんな時は一律1人5000円になるのだそうだ。(8月いっぱいまで。9月以降も12時の気温が30度以上だと割引適用になる)

 
a0004070_14034739.jpg
a0004070_14034774.jpg
a0004070_14034736.jpg
◆食事を心待ちにしているけど、こちらは人の食事

a0004070_14034866.jpg

◆撮影コーナーもあったので記念撮影

 朝食が終わると今度は大きな方のドッグランへ。こちらはとにかく広々していてムックバズーカでの撮影には向いている。

a0004070_14084193.jpg
◆バーニーズのゴンちゃん。まだパピーなんだそうで
a0004070_14084136.jpg
a0004070_14084116.jpg
a0004070_14110079.jpg
◆仲良く走ってるんだけど…
a0004070_14105982.jpg
◆あちゃ~
a0004070_14105906.jpg
a0004070_14110052.jpg
a0004070_14121186.jpg
◆よその飼い主さんにも遊んでもらいました

 こうして午前中はひたすらドッグランで遊び、お昼ご飯のBBQの時間がやって来たので再びレストハウスへ。BBQは夕食に続いて2回目だけど、これがとても楽しい。もちろんわんこにもチャイのお祝いステーキをつけた。

a0004070_14151212.jpg
◆待ちきれないね
a0004070_14151268.jpg
◆あらためてお誕生日おめでとう、チャイ

 昼食が終わったらそろそろ帰る予定でいたが、せっかく天気も良かったのでまだまだドッグランで遊ぶことに。今回は徹底的にドッグランで遊んだ。

a0004070_14151131.jpg
a0004070_14170192.jpg
a0004070_14170232.jpg
a0004070_14170138.jpg
a0004070_14170202.jpg
 昼食の後は小型犬用ドッグランをメインに遊んでいたが、ここでもお友達がたくさんやって来て楽しく遊べた。(といっても、その写真はアップできないのだが。)

a0004070_14170063.jpg
◆遊び疲れて芝生の上で居眠り
a0004070_14170134.jpg
◆また来ようね

 こうしてドッグランで遊び続けてFDGを出発したのは3時半近くだった。本当ならまた富士五湖を通って御殿場から帰るつもりだったのだが、時間も遅くなったので富士宮から新東名に入って帰路に、途中渋滞が始まったので秦野中井からは下道で帰って来た。

 帰って来てめでたしお疲れ様ではない。我が家はチャイ誕というと欠かせないイベントがもう一つある。

a0004070_14215092.jpg
◆Cafe SunnyDayに来たでちよ

 そう、我が家はチャイが1歳の誕生日を迎えたときから誕生日には必ずこのCafe SunnyDayでお祝いをしている。これは我が家では外せないイベントだ。このためにFDGにギリギリまでは残らず途中で切り上げて帰って来た。(泊まりがけだから十分楽しんだけど)

a0004070_14215111.jpg
◆パパさんがプレートにメッセージを書いてくれたよ

a0004070_14215127.jpg
◆誕生日はやっぱりコレ

 チャイはこの誕生日で7歳になる。わんこの7歳はいろいろと意味深い、特にこの年齢からのわんこはシニアと呼ばれるのだが、僕は個人的にはそうは思いたくない。シニアなんだなと感じる時からそう思えばいい。幸いにも誕生日と週末が重なったので思い切って泊まりがけでお祝いをしたが、本当に泊まりがけにしてよかった。FDGはとにかく楽しい場所。一日で帰るのは勿体ないなといつも帰るときに思っていたが、今回は思う存分楽しむことができた。

 来年はまた泊まりがけというわけにはいかなくなるが、またFDGでおもいっきり遊ばせたい。そして今回すごいレンズを貸してくださったムックちゃんファミリーにもこの場を借りてお礼を申し上げます。ありがとうございました■