カテゴリ:写真( 82 )

2014年2月2日(日)
a0004070_21531566.jpg
 今晩、湘南の出先は霧だった。帰ってくると我が家の周辺も濃い霧に包まれている。夜霧、子供の頃はもっと普通にあったような気がする。もちろん今日のような濃霧ではないけど、もっと頻繁に見られたものだと思う。大人になってなんでも見通しが良く感じられるようになったかのように、夜も霧一つ現れなくなったのが当たり前のように感じてならない。しかしこうして霧深い夜の中に佇むと昔はもっと夜霧って普通に出てきたようなと思ってしまうものだ。

 我が家は近くに川があり、11月ごろ霧の季節がやって来る。川に近づけば近づくほどに霧は濃くなり、橋を渡って川から遠ざかるとまた視界がはっきりとしてくる。この霧も夜霧だ。11月でもないのに今夜は霧の夜。一日が静かに過ぎていこうとしている■


a0004070_3636.jpg


鎌倉、段葛の夜桜。
今年の桜はあっという間に去っていきました。
その分春は尚のこと
鮮やかに僕らの記憶に
留まることでしょう。

a0004070_323337.jpg


トンヘ(東海)沿い、ソラクサン(雪嶽山)の麓にある
テポドン海岸。外国人にはほとんど馴染みのない場所でしたが
ここの観光案内所にいた人は日本語が話せました。
一軒だけ営業していた屋台でコーヒーを飲みながら
海をじっと眺めてました。


PHOTO:テポドン海岸(대포동해안)

a0004070_0211378.jpg
ミョンドンにあるミョンドンウィリュ(明洞衣類)
ここは韓国のファッション基地みたいなところ
いつでも人でごった返している。値段もお手頃で
お土産などを買うのにも利用している。
ミョンドンのサボイホテルの通りにある。

PHOTO:ミョンドン(명동)


a0004070_2283833.jpg


プヨの中央市場、規模は他の街ほど大きくはないが
こういった場所を歩き回るのは楽しいもの。

PHOTO:プヨ中央市場(부여중앙시장)

a0004070_0144387.jpg


軍事分界線手前のイムジン江、自由の橋跡。
90年代後半まではこの場所を通ってDMZ(非武装地帯)へと入った。
今では高速道路と鉄道が開通し、かつての自由の橋は
取り壊しとなっている。鉄条網の向こうには川が横たわっていた。


PHOTO:イムジンガン(임진강)

a0004070_0352389.jpg


ソウル地下鉄8号線の終着駅、モラン。実際はソウル市ではなく
南にあるソンナム市に位置するのだろう。
駅のすぐ近くにはソンナムバスターミナルがあり、ここからキョンギド各方面へ
バスが出ている。何があるのかあまりわからないがとにかく賑やかな所。
モランとは韓国語で「牡丹」のこと。

PHOTO:モラン(모란)

a0004070_25496.jpg


スウォンファソン(水原華城)から見下ろしたスウォンの街。
城壁は1周8キロあり、のんびりと歩いて見て回りました。とても寒い日でした。

PHOTO:スウォン(수원)

a0004070_0512791.jpg


チョンジュ(全州)から南西にバスで30分ほどのチナム(鎮南)の
バスターミナル。
韓国のイナカのバスターミナルはこんなような
雰囲気の場所が多い。
旅をしているリアリティを強く感じるものである。


PHOTO:チョルラブクド・チナム(전라북도,지남)

a0004070_063813.jpg


2004年春、KTX登場と共に姿を消したトンイル号。ゆっくりのんびり
汽車旅が楽しめ、料金も格安でした。プサン駅では乗務員が出迎えてくれ
汽車旅の楽しみをさらに引き立ててくれました。

PHOTO:プサン駅(부산역)