サクラとバラ

a0004070_21221529.jpg
◆それを言うなら「八街」でしょ
それにここは八街じゃなくて佐倉だよ

【2017年6月4日(日)】

 連休からいきなりひと月ほど経った6月の初めの日曜日にチバにあるドッグランに行きたいとママが言うのでそれじゃあと出かけることにした。何でも我が家で使っているドッグフードのメーカーが佐倉にドッグランを持っていて完全予約制とのことだったので早速予約を入れて行くことにした。当日になって予約ができたが普通はきっとそんなことはないと思う。

 我が家から佐倉まではさすがに遠かったが予約の時間には何とか間に合った。ドッグランは2面あって片方はすでに先客がいたが残りの方は木が生い茂り日陰のたくさんあった。この日は朝から日差しがきつくて暑い1日だったので助かった。

a0004070_21221216.jpg
◆ドッグランが広いので大喜び

a0004070_21221379.jpg
◆日陰が多くて助かる

 日陰が多いので写真を撮るのには不向きなのだがそれでも楽しそうに走っているわんこの姿を見ていると写真を撮らないわけにもいかない。以下ランでの写真を紹介。

a0004070_21221695.jpg
◆こんな広いドッグランはさすがにないね

a0004070_21361982.jpg
◆サラダバーがバレバレ

a0004070_21361835.jpg
a0004070_21390474.jpg
◆とにかくチャイがうれしそう
a0004070_21390691.jpg
a0004070_21390548.jpg
a0004070_21390738.jpg
a0004070_21430109.jpg
a0004070_21430235.jpg
◆引っ越す気は全くないけど

 ドッグランは完全貸切、時間は80分とたっぷり楽しめる。木陰も多いので多少暑い日でも大丈夫。ただし草の生えていない場所は砂埃が立ちやすいのでそのあたりは注意。特にコンタクトなどつけていると結構辛いかも。

a0004070_21430312.jpg
◆最後に記念撮影

 我が家で使っているペットフードはナチュラル・ハーベストでチャイ、エルマには同じものを、ラーレには腎臓ケアのタイプのものを選んでいる。その他にも効用や成分などでドッグフードを使い分けているが、基底にあるのはこのナチュラル・ハーベストだ。このドッグランはそんなナチュラル・ハーベストを愛用している家族向けに作られたドッグランとのことだが、予約を入れれば誰でも利用できるらしい。ただし場所が佐倉ということで近場にいる人にはありがたいがちょっと我が家にとっては遠い場所だ。

 佐倉を出ると(もう一度書いておくが八街とは何の関係もない)チバまで戻りそこから館山道を南下。次の目的地は君津の山奥にあるドリーミング・プレイス・ローズガーデンだ。このバラ園は一昨年の冬のオフシーズンの時にも行ったが、バラが咲いているとどんなだろうと興味はあった。こちらは佐倉のドッグランよりも輪をかけて行きづらい場所だ。何せ人里離れた山の中すぎて何のランドマークもない。こんな場所をどうして知っているかというと僕の父方の実家がこのすぐ近く(もちろん山の中)だからだ。君津の山奥にある大江戸温泉をご存知の方はまさにそのあたりだと思っていただけるといい。ローズガーデンはそこから1キロほど離れた集落からさらに山奥に入る道に入った先にある。本当にローズガーデン以外に何もない場所だ。

a0004070_22144618.jpg
◆山奥ということは間違いありません

 シーズン時は入園料を払わないとバラ園には入れないのだが、せっかくなので料金を払って中に入る。しかし時間も遅く山陰に太陽が隠れそうな時間だったので正直焦る。

a0004070_22144920.jpg
a0004070_22144717.jpg
◆中は全くの別世界
a0004070_22144840.jpg
 さて、肝心のバラだが確かに咲いているには咲いていたが想像しているほどでもなく、種類もそれほどでもなかった。恐らくはピークは過ぎていたのだろう。その代わりにニワトコの花がここぞとばかりに咲き誇っていた。
a0004070_12583851.jpg
a0004070_12583815.jpg
a0004070_12583993.jpg
◆いかにもという感じの納屋があった
a0004070_12584059.jpg
◆この写真はとてもお気に入り

 英国風庭園というと同じチバ県の千倉にローズマリーガーデンという道の駅があって本当にお気に入りの場所だった。しかし今年久しぶりに行って見たら立派な庭は無残にも壊されて無粋な直売所になっていた。この君津のローズガーデンはそんなローズマリーガーデンの雰囲気をさらに色濃くさせたものだ。お気に入りの場所がひとつなくなり、その代わりに新しい場所を見つけられたのは嬉しいことでもある。

 この後君津の市内まで降りて不思議な喫茶店で夕食をとったのだが、その時の様子はすでにママがブログで書いているし、こちらは写真もないのでこれ以上は書かない。やっぱりバラという花は周囲を引き立てるなと思った次第だ▪️

by fibich | 2017-07-05 15:09 | わんこといっしょ | Comments(0)