卒業

 

人には
それぞれの
生き方がある。

 前任校の卒業生にこんなメッセージを書いて先日直接届けに行ってきた。普段はメッセージなど贈らないのだが、今回は贈ってみることにした。もう一つ部活の生徒にもメッセージを贈った。

汗をかけ
声を出せ
イメージせよ

 こちらは演劇部だったこともありこのようなメッセージだ。

 一つ目はは僕が高校卒業の時、当時の担任が卒業アルバムに大きく書いてくれた言葉だ。きっとこの言葉は高校を卒業する者にこそ深く伝わるのではないかと思う。

 高校時代は底辺高にいながら大学進学を目指していたので早いうちから周囲との関わりを控えて準備に入っていた。当時のクラスの仲間には必要以上に無愛想でつき合いにくくて今となると申し訳ない気分だが、そのおかげで現役合格をし進学ができた。

 他の仲間もそれぞれ卒業後それぞれの道へと進んでいく。その時の一つ目のその言葉は重みを感じるのだ。

 はたして中学生にはどのくらい伝わるのだろう。卒業式は明日■

by fibich | 2017-03-09 09:45 | ある日の話 | Comments(0)