a0004070_20421672.jpg
 すっかりブログをサボってしまい気がつけばもう11月。ブログやっている場合じゃないといえばそうだけどあまりにも更新がないと忘れられそうなので写真だけでもアップすることにします。文章も最小限で。

 8月 花の都
a0004070_20485956.jpg
a0004070_20485857.jpg
a0004070_20495488.jpg
a0004070_20495321.jpg
a0004070_20495235.jpg

 お盆前の週末だったかな。ちょうど夏の花と秋の花の端境期かとも思った。ひまわりはまだそれほど咲いていなかった。

8月 四国八十八箇所巡礼(伊予・土佐)

a0004070_21102604.jpg
札所六十番横峰寺

a0004070_21112963.jpg
札所五十四番延命寺

a0004070_21123670.jpg
a0004070_21123786.jpg
伊予北条
a0004070_21153888.jpg
札所五十二番太山寺

a0004070_21153938.jpg
札所五十一番石手寺仲見世

a0004070_21212967.jpg
a0004070_21212893.jpg
札所四十五番岩屋寺

a0004070_21223953.jpg
札所四十番観自在寺
a0004070_21224147.jpg
札所三十八番金剛福寺

a0004070_21235942.jpg
a0004070_21235821.jpg
足摺岬

a0004070_21243874.jpg
a0004070_21243962.jpg
a0004070_21244883.jpg
道の駅すくも

a0004070_21255226.jpg
窪川・水車亭
a0004070_21263115.jpg
札所三十五番清瀧寺


 今年の夏の巡礼は六十番の横峰寺からスタート、愛車「後輩くん」では初めての四国だった。最上まで一晩でその上無給油で行くことができた。連日とにかく暑かったがペースは速くて後半には土佐の札所まで打てる時間もできた。




a0004070_21482651.jpg
【2017年8月8日(火)】

 毎年立秋の頃に鎌倉では「ぼんぼり祭り」という祭りが鶴岡八幡宮で行われる、その年によって3日間か4日間か違っては来るがだいたいこの時期だ。

 え、鎌倉でお祭り、しかもこの時期にと思う人もいるだろう。このお祭りは派手なものは何一つない。神社の境内におびただしい数の雪洞が立てられるだけだ。そう、地味だ。地味すぎる。地味すぎるから全然有名ではない。しかしこの雰囲気が好きだ。祭りといえば神輿や山車、露店なんていう図式がすぐに思い浮かぶがこのぼんぼり祭りにはそう言ったものはほとんど登場しない。(露店がほんの数軒くらい)

 この雪洞がこの祭りの最大の見どころで、一つ一つに著名人を含めた書家や歌人、画家の絵が描かれている。それを静かに眺めるのがこのお祭りの最大の醍醐味であり、「なに、お祭り、盛り上がるのかな。」などと思っている人はどこか他の場所に行った方がいいだろう。

 

a0004070_23125382.jpg
◆ぼんぼり祭りの鶴岡八幡宮

 この日はそれほど気温も高くなく日が暮れてからは過ごしやすかったのだが、鶴岡八幡宮の境内はとにかくジメジメしていて暑い。あれはなんでなんだろう。明らかに鳥居をくぐると湿度が違う。以後著名人の雪洞を紹介。

a0004070_23173988.jpg
◆清水有生

a0004070_23184695.jpg
◆水木一郎
a0004070_23184704.jpg
◆榎木孝明
a0004070_23184790.jpg
◆岡田武史

a0004070_23202111.jpg
◆伊集院静

a0004070_23202102.jpg
◆山崎直子
a0004070_23220635.jpg
◆竹中直人

a0004070_23233307.jpg
◆石原伸晃

a0004070_23235785.jpg
◆養老孟司

a0004070_23244454.jpg
◆三木卓

a0004070_23251281.jpg
◆黒岩祐治

a0004070_23261449.jpg
◆鈴木英人
a0004070_23264057.jpg
◆三代目尾上菊之丞

a0004070_23280178.jpg
◆中村獅童

a0004070_23282755.jpg
◆わたせせいぞう

a0004070_23285846.jpg
◆庵野秀明

 この他にも多数の著名人やおそらくその筋では有名であろう人たちの雪洞がたすうあった。宵闇の中雪洞をひとつひとつ見入るように眺め、奉納の笛(雲龍が奉納していた)の音に耳を傾けながらお参りも兼ねてぼんぼり祭りを楽しんで来た。お祭りというよりは美術館で絵画を見ているようなそんな楽しみ方である。

 え、これだけ。と思う人もいるだろうが、これだけだ。これだけで十分贅沢である。社務所の休憩所でちょっと休んだ後段葛を歩いて駅まで戻った。毎年この時期に行われているのにちょうどお遍路に出かけていたり、うっかり忘れていたりで今回本当に久しぶりだった。

 とにかく蒸し暑い真夏の夜。宵闇の中に浮かぶ雪洞の絵や書はどことなく幻想的な記憶としてその薄暗さと蒸し暑さが色濃くいつまでも残る。■

a0004070_13451010.jpg
【2017年7月22日(土)】

 偶然見つけたひまわり畑で写真を撮るとその後はまっすぐ目的のメロン農園へ向かった。渥美半島にはあちこちにメロン農園や即売所などがあるのだが、去年行った「日研農園」というメロン農園がロケーションもよく、行きやすいこともあったので最初からそこに行くつもりだった。

 去年はここで大玉ハーフカットを食べたが、やっぱりメロンってこうだよなというくらいの感動を覚え、しかもお土産のメロンも安かった。今年は食べ放題コースにいどもうかと思ったのだが、どうやら予約が必要だったようで再び大玉ハーフカットを選んだ。

a0004070_22444404.jpg
◆大玉ハーフカットはこのボリューム(写真は去年のもの)

 せっかく贅沢なメロンを食べているのだからわんこにもおすそ分けそする。わんこも分かっているみたいで大喜び。

a0004070_13451133.jpg
a0004070_13450938.jpg
◆エルマの小さな口いっぱいに幸せのメロン

 じっくりとメロンを味わった後、お土産も買いさらに遠方の友人にもお中元として送った。地元であんなメロン買ったりお中元にしたりしたらかなりの高額になるが、さすが産地のメロンは安い。
a0004070_13453471.jpg
◆最後に記念撮影も

 これだけメロンが堪能できれば早朝に出発した甲斐もあるというものなのだが、出発が早朝であとは帰路。しかも渥美半島はお世辞にも他に楽しい場所があるのかというとビーチくらいで運転中も眠くなる一方だ。途中のコンビニの駐車場でちょっとだけ仮眠をとった。

 ここまで遠くに来ておいてそのまま帰るわけもなく、途中の浜松で7月二度目の「らーめんカフェワコー」に立ち寄る。お昼時を避けてお店に来る客もだいぶ減った時間に到着。お目当のラーメンを食べ、わんこの面食い大会も行なった。

a0004070_14041947.jpg
◆この食いつきよう
a0004070_14041775.jpg
◆エルマはお上品に食べます
a0004070_14041782.jpg
a0004070_14041854.jpg
◆ラーレは食べることしか頭にありません
a0004070_14065963.jpg
a0004070_14065838.jpg
 店主ワコーさんの計らいでわんこにかき氷もいただいた。とにかくこの日は暑かった。浜松は個人的な意見だが横浜よりもずっと暑いと思う。チャイもエルマもかき氷はゆっくり食べるのだが、一人ラーレだけはまるでカバのようにガツガツ氷を食べる。その結果が…

a0004070_14070037.jpg
◆突然様子が変わるのですぐにわかる
a0004070_14173668.jpg
◆そうそう毎週は来られません

 この後夕方くらいまではいようかと思ったのだが、あまりに暑くて具合が悪くなってしまったので早々にらーカフェを引き上げて帰路に着いた。帰りは久しぶりに東名を選び、浜名湖SAに寄ってソフトクリームも食べた。

 その後も何箇所かSAやPAに立ち寄り、富士川SAでは夜の観覧車にも乗って本当にゆっくりと帰って来た。帰って来たときはすでに日付が変わっていた。

 帰って来てから改めてらーカフェで前回食べた「まぜそば」を食べ忘れたことを後悔したが、あまりに暑い中あれ以上はいられなかったなと思う。次は四国巡礼の帰りに余力があったら行くかな…■

a0004070_15033552.jpg
【2017年7月22日(土)】

 去年の海の日の三連休に高野山に行った時、帰りに伊良湖岬によって帰って来た。あの時の宿の食事は素晴らしかったし、伊良湖の恋路ヶ浜はとても美しい海岸だった。さらに帰りにメロンを食べたのが忘れられず、泊まることはできないが伊良湖岬にまたメロンを食べに行こうと思い立ち早朝に出発した。

 伊良湖岬は若いころよく目的もないドライブで行っていたが、その時は本当に行くだけでそこにあるものなど何も見ていなかった。今になってこれだけのものがあると知ってから行くようにはなったが、普通首都圏に住んでいる人にとって愛知県の渥美半島なんてよほどの縁がない限りは行かない場所だ。

 去年やって来た愛車「後輩くん」はこういった遠出のドライブの時には非常に頼もしい。我が家から片道300キロくらいの距離などはたいして遠いとは感じられない。ルートは新東名経由で豊川まで行き、そのあとは下道で伊良湖岬まで。

 伊良湖岬に到着するとまずは恋路ヶ浜でわんこの撮影会。ここはきれいな砂浜に海浜植物が咲き誇っていて絵になる。ちなみに咲いている花はハマゴウという紫色の花で、いい香りがするのかわんこは匂いを嗅いでいた。

a0004070_15035896.jpg
◆今年もこの写真が撮りたかった

 去年も同じような条件で写真を撮っている。それがこちら。

a0004070_18281399.jpg
◆一年前は朝食前に撮影しました

a0004070_15035980.jpg
◆こちらは今年の写真

 せっかくなので波打ち際まで降りて写真を撮るも、この日はやけにいい天気で気温も高く、逃げ場所がない砂浜ではそんなに長くはいられなかった。

a0004070_15040107.jpg
◆泳ぐのはちょっと…

a0004070_15040205.jpg
a0004070_15040226.jpg
◆砂も水もきれいなので鏡のよう

a0004070_15181303.jpg
◆来年も来ようね

 
 撮影もそこそこに車に戻るとフェリーターミナルのお土産屋でこれまたお約束ごとのように味付け海苔を買い出発。次の目的地はいよいよメロンだ。今年は食べ放題に挑戦しようと意気揚々と向かう。と、その途中に鮮やかな黄色の畑が目に入って来た。

a0004070_15204481.jpg
◆なんと一面のひまわり畑が

 こんなところにひまわり畑があるなんて情報はなかったので早速車を止めて撮影。

a0004070_15204289.jpg
◆やっぱりひまわりは夏を感じさせる
a0004070_15204146.jpg
◆エルマも大喜び
a0004070_15204383.jpg
◆この日のエルマとラーレの服もひまわり柄でした

 しかしここもほとんど日陰がない上に時間も真昼間ということもあってあまりの暑さにそれほど長居はできなかった。ひまわり畑を後にしていよいよ最大の目的であるメロン農園へと向かった■

a0004070_16025926.jpg
【2017年7月2日(日)】

 ガーデンパークの次は車で15分ほどのらーめんカフェワコーへ移動。時間的にはまだ夕食という時間でもないのだがらーカフェにくるとだいたいテラスでのんびりする。この日は他のワンコのグループがテラスで盛り上がっていた。

 まだちょっと早いかとも思ったがらーめんをオーダーした。というのも暗くなってからグレートピレネーズの団体がやって来るということでできるだけその前に食事をしておきたかった。

 今回は久々にらーカフェに来たこともあったので替え玉もオーダーしてわんこの面食い大会を行った。それにしても我が家のわんこはラーメンを食べ慣れているというか、場数を踏んですっかり上手に食べられるようになった。同時に麺の取り合いもしなくなりちょっと寂しいが与えやすくもなった。

a0004070_16023692.jpg
◆やっぱりチャイはラーメン大好き

a0004070_16023429.jpg
◆エルマは一番上手に食べます
a0004070_16023509.jpg
◆そしてラーレは麺に対する執着心ナンバー1

 その後程なくグレートピレネーズの団体様もやって来て今日もらーカフェの夜のテラスは大いに賑わっていました。さらにラリカンのマダムもボートで登場して我が家のわんこ大興奮でした。

 楽しい時間を過ごして帰り道も順調に帰ることができました。

 今回のらーカフェの新メニュー、まぜそばは想像を超える絶品。太麺が程よい油加減のスープと絡み合い、絶妙なのどごしを楽しむことができました。たまに職場の近くにある油そば専門店で油そばを食べますが、そこの油そばと比べると次元が違う。そんな一品が新たにらーカフェのメニューに加わって楽しみが増えた■